講談社 採用。 「就活はすごいラッキーな期間」 人気企業、講談社の人事のホンネ【後編】

採用 講談社 採用 講談社

もちろんそれでは仕事が回らない部分もあるので、数名の担当社員だけが徹夜したり、深夜まで働いてタクシーで帰宅したりしています。

8
採用 講談社 採用 講談社

圧倒的に面白いのと、出版社の採用試験ってこんな感じなのか、、、とわかってもらえると思います。 みなさんの積極的な挑戦をお待ちしています。

採用 講談社 採用 講談社

こんなして自分を捏造しているうちに段々とやりたいことが分からなくなり、就活のモチベーションは失われていった。 取次の会社は日本に22社あり、規模としては「日本出版販売」と「トーハン」という2つの大手取次で半分以上を占めています。 その甲斐もあって、平均点自体は改革前に比べ確実にアップしています。

14
採用 講談社 採用 講談社

就活は、「私って何?」を探る戦いだった。

16
採用 講談社 採用 講談社

この問いの先にきっと答えがあるはずだ。 そもそも論として僕の経験上、面接で大事なことは、 「自分をどういう人かということを表現して、入社したら何を実現したいのかを相手に伝える」ということだと思います。

16
採用 講談社 採用 講談社

手慣れてくると同時に、「これは誰のことを言ってるんだろう?」と思う自分がいた。

採用 講談社 採用 講談社

就職活動の面接も例外ではなかった。

2
採用 講談社 採用 講談社

新卒時に一度落ちた経験をもとに、今度こそ内定を勝ち取るために動くことにした。 学生時代の勉強や研究を通して、こんな本があればいいのに…と思ったことはありませんか? その経験に基づく発想が書籍企画の有力な芽となります。