アップ ライン r35。 アップライン R35GT

ライン r35 アップ ライン r35 アップ

36kgm 愛知県I様R35は2012モデル28000キロ走行で、購入されたばかりです。

15
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

SPEC 日産 ピストンASSY・コンロッドASSY・ブロック オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改Ver14-5 ミッションCPUプログラム 2013モデル改VerN-3 TRUST DCTクーラー LINNEY 8プレート強化クラッチ ブースト圧 1. ついでにECMもアップライン製に交換 エンジンをマネージメントしているコンピューターも一緒に交換してみました。 15kgm 長野県F様R35は、2017モデル16000キロ走行のフルノーマルで 排気チューン・コンピューターチューンを行いました。

14
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

Mizzだけの情報量では限りがありますので、日本のトップインストーラーの方々と情報交流させていただき、アドバイスもいただいております。

5
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

やはり各部オイルがにじんでましたので、施工して良かったです。 良いECMであることは間違い無いのですが、2番でお気に入りだったエキゾーストサウンドは、どちらかといえば純正サウンドに近い感じのサウンドになりました。

2
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

プレカット仕様の状態と比べるとパット見の見た目にはいい感じ ただ、元々分割だったということは、フィルム的にかなり無理があるということなので 若干の不具合が出ております。 車のアクセルレスポンスとトルクも向上しました。 91kgm 滋賀県K様R35は、2013モデル 28000キロ走行で 当社で既にブーストUP仕様にして下さっております。

ライン r35 アップ ライン r35 アップ

4kgm 兵庫県M様R35は、約70000キロ走行の2008モデルで 第1純正・第2は交換・不明マフラー・EVC・VACと不明パーツ・不明サクションが取付されており ミッションCPUは、2020モデルユニットに替わってました。 ということで、通常のプロテクションフィルム施工の場合、ダクトの外側にプロテクションフィルムのカットラインがくるので、 今回のシルバーのように淡いボディーカラーの場合、フィルム端面に汚れがついたりでカットラインが後々目立ってきます。

8
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

せっかくなのでDCTクーラーも同時取付しました。 アップで見ると 分割のラインが気になります… Mizzの合わせ技術がまだまだ足りないこともありますが、カットラインが入るのは事実。

9
ライン r35 アップ ライン r35 アップ

8kgm 北海道T様R35は2012モデル 14000キロ走行のフルノーマルで 今回、サクション・排気系チューン・コンピューターチューンを行いました。 ポンプ交換前でも変化は十分に感じました。

11