政子 殿。 北条政子

殿 政子 殿 政子

頼朝は激怒して牧宗親を詰問し、自らの手で宗親の髻(もとどり)を切り落とす恥辱を与えた。 頼朝は元年()7月に兄・の未亡人で一族であるの娘・を妻に迎えようとしたが、政子の怒りを恐れた義重が娘を他に嫁がせたため実現しなかった。

5
殿 政子 殿 政子

武士たちの朝廷への畏れは依然として大きく、上皇挙兵の報を聞いて鎌倉の御家人たちは動揺した。

20
殿 政子 殿 政子

頼朝公の信頼を確実にしたのは、例の亀の前事件じゃ。 政子は吉夢と知って妹の夢を買ったのである。 結果的に淀殿と豊臣秀頼は大坂城で自害をしたと伝えられています。

7
殿 政子 殿 政子

義時はこれを幕府の根幹を揺るがすと拒否。

6
殿 政子 殿 政子

出典: そうです、大河ドラマの主人公である、北条義時の挑発を受けて、最後は敗死してしまうんです。

7
殿 政子 殿 政子

とはいえ、大江広元と同様に78歳まで存命であったとされ、天寿を全うしています。

16