渋 温泉 外 湯。 九湯めぐり|信州渋温泉

温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

600円• じゃらんnet• 温泉街の様子 を中心にお話します。

2
温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

源泉は渋温泉総合源泉(比良の湯、薬師の湯、とんびの湯混合) 二番湯「笹の湯」 湿疹などに効き病気の快復時に効果があり別名仕上げの湯ともいわれるそうです。 9つの外湯巡りが人気ですが、宿泊者以外が日帰り入浴できるのは後ほど紹介する「渋大湯」だけです。 というわけで、お宿にチェックインしたらまず食前に3つくらい巡るか、と。

20
温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

バスもあります。 昼食付プラン無し、家族風呂無し• 外湯めぐりをせずとも楽しい渋温泉の散策 と、チェックイン直後で早々に「無理かも~」ってなっていた男子組と「やるぞー」と満願成就する気まんまんの女子組に分かれちゃったわけですが、渋温泉ってほんと昔ながらの風情が素敵で。 このあたりから他の客と重なるようになってきた。

20
温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

食事処で頂く食事は、季節感や地元素材にこだわった会席料理• って下駄で山道入らないか。 最近建て直したのかな。

7
温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

パリッと爽やかなお湯! 六番湯「目洗の湯」効能:眼病 源泉:目洗の湯とガニ沢の湯の混合 ph:弱アルカリ性 ここは、眼の病気だけじゃなく「美肌の湯」としても人気だそうです。 大人500円小人300円• 脱衣所にロッカーもありました(男湯) 湯船は4~5人サイズが二つとかなりゆったりしてました。 おひとり様500円です。

18
温泉 湯 渋 外 温泉 湯 渋 外

どんなお風呂があるのか?中の様子は? 昔の温泉街の情緒が残る街の中に外湯は九つ。